沿革

main

 

1994年

幼児期はゆったりと自然の中で育つことを大切に・・・と「どんぐりのいえ」(現在の「どんぐり幼稚園」)を設立。
小学生以上の子ども達が休日に自然体験や芸術体験を持てる場として「とんとんくらぶ」(後の「どんぐり自然学校 土曜クラス」)を発足

1997年

不登校児の親と子の居場所「どんぐりシューレ」を設立

1999年

未就園児のための親子教室「らっこ教室」を定期的に開催

2003年

親子で材木を運び、皆の力を合わせて「どんぐり自然学校」を建築

2008年

働く父母のために、幼稚園降園後の子どもの過ごす託児の場として「どんぐりくらぶ」を発足

2010年

全日制「どんぐり自然学校」を開校

2012年

「どんぐり自然学校」がNPO法人としての認可を受ける

最近の記事

  1. 2018.1.24

    卒園児の親が語る「どんぐりで育った息子のその後」

    2017年8/19(土)・20(日)メルヘン館にて開催しました「どんぐり自然学校 パネル展」にて、ど...
  2. 2018.1.21

    幼稚園の給食メニューをご紹介します。

    どんぐり幼稚園では、週1回、各家庭から材料を持ち寄り、子どもたちが自分たちの手で給食を作ります。
  3. 椋鳩十祭|鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

    2016.10.6

    椋鳩十祭に出演した 5・6年生が南日本新聞(10月2日朝刊)で紹介されました。

    どんぐり自然学校の子供たちは、鹿児島の歴史・郷土の学びの一環として鹿児島に伝わる民話を学...

どんぐり自然学校・どんぐり幼稚園 公式facebook