土曜学校@どんぐり自然学校

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

2016年4月29日(土)、どんぐり自然学校にて、親子が共に自然の中で過ごす「土曜学校」の第1回目が開催されました。

火起こし、かまどづくり、箸づくり、ペーパーナイフづくり、燻製づくりetc….それぞれの子ども達の年齢に応じて、挑戦しがいのある内容が織り込まれていて、終わった後の子ども達の達成感に満ちた表情がとっても印象的でした。

「土曜学校」は今後も月1回のペースで開催予定になっております。

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

お父さんも一緒に火おこし

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

焚き木を集めているところ

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

かまどをつくります

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

もう少しで火が着くぞ!

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

4年生は初めての火おこし

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

上級生・中学生たちは火おこしも手馴れたもの

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

中学生はペーパーナイフづくりにも挑戦

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

熱いうちに叩いて伸ばします

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

幼稚園生たちも食器づくりに挑戦

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

じょうずに削れるかな?

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

竹の楽器もつくります

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

お母さん達が見守る中でつくります

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

保存食もつくりました

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

自分たちで火おこししてつくった味噌汁とご飯の味は格別

鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

終了後は先生と親たちで反省会を開きました


関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

  1. 2018.1.24

    卒園児の親が語る「どんぐりで育った息子のその後」

    2017年8/19(土)・20(日)メルヘン館にて開催しました「どんぐり自然学校 パネル展」にて、ど...
  2. 2018.1.21

    幼稚園の給食メニューをご紹介します。

    どんぐり幼稚園では、週1回、各家庭から材料を持ち寄り、子どもたちが自分たちの手で給食を作ります。
  3. 椋鳩十祭|鹿児島のシュタイナー学校|NPO法人 どんぐり自然学校

    2016.10.6

    椋鳩十祭に出演した 5・6年生が南日本新聞(10月2日朝刊)で紹介されました。

    どんぐり自然学校の子供たちは、鹿児島の歴史・郷土の学びの一環として鹿児島に伝わる民話を学...
どんぐり自然学校・どんぐり幼稚園 公式facebook
寄付のお願い